東京観光のアテンドにおすすめ?日光さる軍団の出張路上公演(写真は巣鴨地蔵通商店街にて撮影)

写真・カメラ
日光さる軍団 in巣鴨

GWには兄夫婦が子供を連れて東京に遊びにきました。我々が東京観光をアテンド… と言うほどでもなく、兄の奥様が巣鴨地蔵通商店街に行きたいとのことだったので電車を調べて一緒に行っただけなのですが(笑)

そこで偶然、日光さる軍団の出張路上公演を見ることができました。我々も東京に来て初めて目にするもので、貴重なシャッターチャンス。兄夫婦とその子供たちもとても喜んでいたので、「これは今後の東京観光のアテンドに使えるかも…!?」と思った次第です。

日光さる軍団のホームページを調べると、路上公演情報は随時更新されているようですね。要チェックです(昨今はコロナの影響で厳しいかと思いますが…)

スポンサーリンク

さて、写真です。

P5020201

レンズは中望遠くらいの焦点距離をカバーできるズームレンズがあるとよろしいかと思います。上の写真は63mm(マイクロフォーサーズなので126mm相当)。こういう時に便利ズームレンズだと本当に便利ですね。焦点距離を短くして画角を広げれば、+その土地の個性で巣鴨感を出すこともできました。

P5020256

この日は天候にも恵まれまれていて場所と時間の撮影条件もよく、非常に撮りやすかったです。野鳥撮影用に設定していたシャッター速度優先&連写のマイセットが一発で決まりました!

S(シャッター優先),F5.0,1/2500秒,29mm,WB:オート,±0.0EV,ISOオート(800),連写H

—– ✂—–

猿まわしを見つめる観客の皆様の表情も、とても素晴らしかったです。

余談ですが、「ハイチーズ」とカメラを意識させてから撮るよりも、人が何か別のものに意識を集中させて自然に笑ったり驚いたりする写真を撮る方が好きでして、それは昔から(写ルンですを使っていたころから)です。

※使っていたカメラとレンズ
OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO ED 14-150mmⅡ

コメント

タイトルとURLをコピーしました