佐賀県唐津市の「東の浜」から望んだ初日の出。どうやら日の出の2~30分前くらいの時間帯が朝焼けのピークみたい。太陽を遮る山々がちょっと高すぎるのか、太陽が顔を出す頃にはだいぶ空が白んでしまう

唐津市東の浜-初日の出

さてここからは雑記、写真のレタッチに関する話

妻に中野の図書館で借りてきてもらった「フォトコン 2020年8月号」でレタッチの特集を参照しており、「夕焼けの色合いを派手すぎず美しく見せる」というページを読んで今年の初日の出の写真を思い出し、いじりたくなった(夕焼けじゃないけど)

特集ではRAWデータじゃなくJPEGデータからのレタッチが紹介されており、Photoshopの4つのパラメーターだけを使うというコンセプトも分かりやすかった。それにPhotoshopはLightroom以上に全く使い方が分からんし、理解を深める良いきっかけになればいいなと…

こういう時はできる限り本の教えに忠実に作業をするマニュアル人間な俺。最初の成果物がコチラ

うーん、派手過ぎ、やり過ぎだなぁ(⁻▽⁻)
微調整も難しい。本の教えよりもむしろ彩度は抑えたんだけど… まぁ素材が違うのだから当然か。元々の写真は結構空が白んできてたし、雑誌のサンプル写真とは差がありすぎて無理があったのかも? 以下は実際に動かしたパラメーター

【自然な彩度】自然な彩度 +25, 彩度 +5 【カラーバランス】ハイライト:レッド+10, マゼンタ-15, イエロー-10 【明るさ・コントラスト】明るさ+1, コントラスト+20

それならばと、より自然な朝焼けの写真を素材にしてみようと思い改めて同じ方向性でレタッチしたのが次の写真。その思惑がハマったのか、こちらは本に書いてあった通りのパラメーターで派手すぎずに仕上がったと思う

【自然な彩度】自然な彩度 +10, 彩度 +20 【カラーバランス】ハイライト:レッド+15, マゼンタ-20, イエロー-5 【明るさ・コントラスト】明るさ-2, コントラスト+30

ただし上記のままだと砂浜がすごくマゼンタかぶりになってしまったので、色かぶりをPhotoshopでどうやって補正するかを検索。見つけた以下のAdobe公式サイトの動画で紹介してあるやり方をそのまんま試したらうまくいったので、それで仕上げ!

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/how-to/remove-unwanted-color-cast.html