家族が増えました!~令和元年の新生児、初めての我が子

子育て記録

予定日よりも10日ほど早かったのですが――

安産でした!
母子ともに健康。2892g、男の子です。

ぬおーん!!
力いっぱい泣いてくれるのが元気な証拠で嬉しいです。出産に立ち会うことができ、その直後の写真もたくさん撮れて幸せでした。

使っていたカメラとレンズ
OM-D E-M5 MarkⅡ
LUMIX G 20mm F1.7

スポンサーリンク

陣痛から出産までの備忘録

この日は私が朝イチでb-monster(フィットネスクラブ)に行ってから出勤する予定だったので5時55分に起床。するといつもならまだぐっすり寝ているはずの妻が神妙な面持ちで座っていました…

「なんかちょっとお腹痛いんだけど」
「これが陣痛かな…?」

この時はまだ妻も落ち着いており、初出産ということもあってどう判断すべきかわからない状況でした。が、万が一のことがあってはいけないので病院に相談。支度をしてタクシーを呼び、病院に到着したのが6時30分頃。天気は曇り時々晴れ。もちろん私はフィットネスクラブをキャンセルして付き添います。

さすが我が子、生まれつきの立派なモミアゲ…

診察の結果、このまま出産ということで妻は入院。その時は「まだうなぎとエビマヨ食べてないのに…」とか冗談を言う余裕もあったのですが(出産予定日までに夫婦でうなぎとエビマヨ食べる約束してたんです)、ベッドに横になってからは陣痛がどんどん激しくなっていきようやく「いよいよ」という実感が湧いてきました。私は妻の腰をさすることしかできません。

今もママを困らせる噛み癖はこの時から?

9時10分頃、破水。
本当にいよいよです。出産は丸一日かかると言う話もよく聞きますが、私はどれだけ時間がかかろうと母子ともに健康で出産を終えてくれることを祈るばかりです。9:30頃には別の患者さんも破水したとのことで、病院内があわただしい様子でした。

そしてついに、待望の産声が!!

ピギャー!!っと、すごくかわいい。
そしてなんとこの時、9時55分。長時間にわたることを想像していたものの、まさかの破水から1時間足らずというスピード安産。会社に行こうと思えば行けてしまう時間でした(笑)

誰もこんな日に出社しろと言う人は居ないと思いますが、とりあえず会社への出産報告は昼過ぎくらいまで置いといてww午前中は妻と共に分娩室で子が無事生まれてきたことの喜びを噛みしめておりました。その時撮ったのがこれまでの写真です。一眼カメラと明るい単焦点レンズを買っておいてよかった!

初めて見る寝顔

出産は母だけでなく産まれてこようとする子のエネルギーも重要なのだそう。予定日より10日も早いというのに、我が子は生命力に満ち満ちていました。

—– ✂—–

ちょうどこの数日後には珍しく出張の予定が何件か入っていて「もしかしたら出産に立ち会えないかも…」という一抹の不安があったのですが、それよりも早く元気に産まれてきてくれたおかげで払拭されました。更に妻と子の退院時期と私の両親の休暇がちょうど重なったので、二人で孫に会いに来てもらうこともできました。いろいろと空気を読んでだいぶ早めに産まれてきてくれたのねと、家族一同大絶賛で早くも親バカぶりを発揮しております(笑)

楽しい子育てライフが始まり、今後の写真にもまた一段と力が入りますね。毎回「我が子」と言うのも仰々しいので、次からは令和元年に生まれた彼のことを「令ちゃん」とか「令たん」と呼ぶことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました