パエリアが格別に美味しい中野バル「FRANKSTON」でテーブルフォトにトライ

写真・カメラ
中野 - FRANKSTON(フランクストン)

一眼カメラを購入した当初はテーブルフォトまで撮るつもりはなかったのですが、明るい単焦点レンズを手に入れて試してみたくなりました。パンケーキレンズでボディよりコンパクトになり、店内でカメラを構える気恥ずかしさが軽減したということもあります。

出産を再来月に控えた妻と産後はしばらく外食できなくなるから今の内に食べたいものを食べておこうということで、とっておきの中野バル「FRANKSTON(フランクストン)」へと足を運びました。お酒と料理が全般的に美味しいお店ですが、中でも絶品なのがパエリア。特にイカスミのパエリアが最高です。

FRANKSTON(フランクストン)

中野の路地にある建物の3階で、狙って行かない限りなかなか辿りつけないお店だと思います。上の昔スマホで撮影した看板に「CAFE」とありますが、がっつり料理も頂けます。コーヒーも美味しい!

スポンサーリンク

クルス・カンポ(スペインビール)

一杯目は店員さんがお手本のように美しく注いでくれます。

ピンチョス

一人前を二人でシェアしています。店員さんにお願いして、半分に割ってもらいました。

ホタテ長芋焼き

瓶の影がすみません(笑)

生ハム盛合せ

イカスミパエリア

我々夫婦がいちばん好きなパエリアです(過去に食べた全パエリアの中で!)

自家製ベーコンのパスタ

FRANKSTONの自家製ベーコンを使った料理も、どれか必ず食べておきたいです。これは〆にぴったり!

—– ✂—–

スポンサーリンク

テーブルフォトの所感…

使っていたカメラとレンズ
OM-D E-M5 MarkⅡ
LUMIX G 20mm F1.7

暗い店内にも関わらず、明るい単焦点レンズのおかげでISO感度を上げ過ぎず難なく撮れたことには喜びを感じました(ISO:800)

しかし改めて振り返ると、何も考え無しにテーブルフォトを撮ってることがよくうかがえますね(笑) とりあえず角度つけて後ろボカせばいいやろ、的な。とっておきのお店だからこそ一眼カメラで料理を撮りたいと思ったのですが、こんな私では逆に残念かも。汗

なお、この投稿をする前に以下の記事でテーブルフォトの予習をしようと思ったのですが、レベルに差があり過ぎてほとんど理解できませんでした。何を撮るにしてもあらかじめイメージを持って取り組む必要がありますね。じゃないと何が自分に足りないのかが分からない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました