ミッデルハルニスの並木道という名画の影響で「水元公園」を撮りに行きました

写真・カメラ
葛飾区 - 水元公園

『ミッデルハルニスの並木道』という作品をご存知でしょうか。17世紀、オランダ、メインデルト・ホッベマ作。

いつからかこの絵を自分が撮りたい風景写真のイメージのひとつとしておりまして。特徴的なひょろ長いポプラの並木道に、その雄大さを強調するかのように配置された人々。とても分かりやすい遠近感。実物も是非見てみたい名画です。

—– ✂—–

さて、東京葛飾区。妻の友人宅訪問の付き添いでやって来たのですが、ここには「水元公園」という大きな公園がありそこになんと『ミッデルハルニスの並木道』と同じくポプラの並木道があるらしいのです。

それは是非写真を撮りたいと、妻の友人と3人でランチした後は1人バスに乗り「水元公園」へと向かいました。

水元公園入口 – ポプラ並木道

私の写真ではやはり名画には遠くおよびませんな…

空は安定の白飛び(笑) しかし私の未熟を棚上げして欲を言うならば、ポプラの木々をミッデルハルニス風に剪定してみて欲しい…

スポンサーリンク

水元公園を撮り歩き

上記写真の通りこの日はあいにくの雨でしたが、防塵防滴のOM-D E-M5 MarkⅡとそのキットレンズが今回も活躍してくれました。

my camera

※使っていたカメラとレンズ
OM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO ED 14-150mmⅡ

中央広場

P7070008P7070011

今思えば霧が出るシチュエーションは貴重な撮影機会でしたね。かといって霧をどう生かせばいいのか分かりませんが… 課題がまたひとつ……

中央広場
面積は約10ヘクタール。全体がなだらかな草地の丘になっています。跳んだり、はねたり、おもいっきり手をのばして寝ころんだりしてみてください。目に映るのは広い空ばかりです。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

園内の水路

P7070012

水元公園と言うだけあって園内には水路が多いです。

花菖蒲園 – アオサギに遭遇!

P7070014

雨が降って人が居なかったからか、無警戒に路傍に佇むアオサギと遭遇!! 結構デカいです。全然動かないから、最初見たときは作り物かと思いました。

花菖蒲が見ごろを過ぎていたのが残念。

はなしょうぶ園
1万4千株。約100品種20万本の花菖蒲が、6月上旬から下旬にかけて咲き競います。規模は、都内最大。この期間、菖蒲まつりも開催され、多くの来園者で賑わいます。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

と、花菖蒲園内のアオサギに夢中になっていたらいつの間にか別の個体が行く手を塞いでいてビビりました。全然逃げないので撮り放題!!

P7070029

水生植物園 – 大きな蓮の花

P7070046

こちらは妻が楽しみにしていた被写体。こちらの写真を気に入ってくれて「7月の花」としてスマホの壁紙にしてくれました!

水生植物園にはこの通路からアクセスします。下は池で注意が必要。

この光景を見た瞬間、カメラのファインダーに夢中になり過ぎて足元がおろそかになりドボン…というイメージが頭の中に鮮明に描写されました。子供の頃からいい年になってもそういう失敗ばかりをしてきたので、20代後半くらいからようやく危機回避のための予知能力が身に付きました(笑)

水辺のさと(水産試験場跡地)
旧水産試験場の跡地で、水生植物の保存展示を行っています。制限開放区域へは、午前9時から午後4時30分(入園は午後4時まで)まで入場でき、他に、江戸金魚の繁殖展示施設(葛飾区)もあります。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

バードサンクチュアリ

野鳥を観測するための小屋があり、野鳥に気付かれないよう小さな小窓から水辺をのぞき込みます。人間のためではなく鳥たちのための聖域、池にはたくさんの鳥たちがくつろいでいます。ズームが150mm(フルサイズ換算300mm)じゃ足りないのと、雨のせいか望遠側の画がやたらボヤけるのであまり写真は撮りませんでしたが… 上記はカワウという大きな鳥。「俺を撮れ!」と言わんばかりに写真のポーズで固まっています。

バードサンクチュアリー
自然の景観に近い水辺を鳥たちの楽園にしました。6箇所に観察舎があり、自然を垣間見ることができます。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

メタセコイアの森

P7070092

そろそろ帰る時間になった頃で、ただ森に迷い込んだだけになってしまいました。また訪れてじっくり鑑賞したい場所です。

メタセコイアの森
生きている化石として知られるメタセコイアがおよそ1,500本。都立公園では、最大規模の森です。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より
スポンサーリンク

再びポプラ並木道

P7070096

最後に、帰りなんとなく撮ったものですが、気合入れて臨んだ最初の一枚よりもよく撮れてますな。どうやら私は、気合入れると空が真っ白に吹っ飛ぶらしいですww


園内マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました