おさがりや出産のお祝いで色んな贈り物を頂きました。その感想や紹介など…

子育て記録
令たん - 贈り物

令たんが産まれてから1ヶ月経たないうちに色んな人がお祝いの品をくれました。ありがとうございます。

この時期の贈り物でまず定番なのはおさがりの洋服やベビー用品ですよね。おかげ様でしばらくはほとんど新生児の育児に必要なものを買い足すことなく快適に暮らすことができました。

とは言え、おさがりで貰って決して嬉しくないモノもありました(笑) 笑い話としてお含みおき頂ければと思いますが、次のようなモノを気安く人にあげるのはやめた方がいいという一例です。

  • 変色した哺乳瓶
  • ストローが噛み千切られたストローマグ
  • うんちまみれで変色した肌着
  • 毛玉だらけのトレーナー
  • 三代目…?2人以上の名前が書かれていてボロボロの服
  • 知らない人の名前が書かれている服
  • 子供の頭は1つしかないのに全く同じ枕を3つも

親しき仲にも礼儀ありですよね(笑) なんでもあげりゃいいというものではありません。もちろん助かるモノもいっぱい頂いたので心から感謝しておりますが、面白かったので紹介させて頂きました。

ボロボロの洋服は靴磨きでリユースしました。こまださんってどなた…笑

贈り物に清潔感はとても大事ですね。

逆にもらって「おお、これは!」と感心したのは「少し先で必要になるモノ」でした。例えば令たんが生まれた季節が夏で、秋冬に備える洋服が全く無かったのでユニクロと西松屋で購入しました。もちろんそれで問題ないのですが、その時に頂きモノが何か1枚でもあったら嬉しいし安心感がありますよね。なので私自身が友人の出産祝いで何か贈り物をする機会があれば、そういうモノにしようと思っています。

さて、次からは我々家族が実際に頂いた贈り物をいくつかご紹介します。

※使っていたカメラとレンズ
OM-D E-M5 MarkⅡ
LUMIX G 20mm F1.7

スポンサーリンク

ユラリズム

生後10日くらい

こちらは両親から頂きました。生まれてからすぐにベビーベッドとして使えますが、むしろこれから先の成長に合わせて真価を発揮してくれるものと思います。

ユラユラと揺らしてあげれば泣き止んでくれるし、5ヶ月くらいまではリビングで目が届く範囲に置けるベッドとしてかなり重宝しました。今は活発過ぎてここでじっとしていられない令たんですが、こちらが本気を出せばベルトをつけて固定することもできます(笑)

付属のテーブルも取り付けれるので、リクライニングを起こしてお座りさせれば令たんの食事用テーブルにもなります。今はもっぱらつかみ食べの練習で使用しています。もう少ししたらユラリズムを使って家族3人で食卓を囲めるかもしれませんね。

ただし赤ちゃんによっては全く合わなくて乗せるとすぐ泣く子もいるそうなので、一概に贈り物によいとは言えないかも。場所も取るので相手と要相談です。うちは妻と母がよく話し合った上で頂きました

ベビースリーパー

この頃はサイズが大きかったのとイマイチ用途が分からなかったのでタンスにしまっておりましたが、改めて調べてみるとちょうど生後9ヶ月になった今こそ重宝しそうな贈り物でした!「スリーパー」って言うんですね。

気づいたら赤ちゃんが布団から出たり、布団をはいだりすることもあります。添い寝をしていると赤ちゃんが気になって眠れない!なんてこともあるのではないでしょうか。そんな時にベビースリーパーを使えば、赤ちゃんが布団から出ていないかなどチェックする必要もありません。お腹の冷えや風邪、乳幼児突然死症候群 (SIDS)の予防にもなるので、布団や毛布を単独で使うよりもおすすめです。

特に最近寝相が悪い令たんにうってつけ!布団から出るのは日常茶飯事なので、このベビースリーパーで冷えから守ってあげたいと思います。

Lee ミニリュック

使えるのはだいぶ先になりそうですが、これが贈られてきた時は「さすがあのオシャレなYYY君だ!」と感心しましたね。いつか背負えるようになるその日まで、子も親も成長が楽しみになる贈り物です。

スポンサーリンク

洋服いろいろ

冒頭書いた通り、おさがりも含め本当にたくさんの洋服を頂きました。有難いです。令たんが着ている服はだいたい頂き物なので、引き続き当ブログで今後の写真をウォッチして頂ければ幸いです。

最近もたくさんの洋服を頂き2020年の春夏シーズンは令たんが我が家でいちばんのオシャレさんです。コロナ禍でステイホームが続く中ファッションショーをしておうち時間を楽しく過ごしています。その写真をはてなブログの方でも別途投稿したりしているので、そちらもご関心あればどうぞご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました